topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1ポチよろしくお願いします!! にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

web拍手 by FC2

鉄道ダイヤ情報9月号発売中! - 2017.08.19 Sat


 交通新聞社さまから鉄道ダイヤ情報9月号が発売されました!

ダイヤ情報2017年9月号


 すでに購入された方もいらっしゃるでしょうか。
 今月の第一特集は『峠の鉄道』。・・・ですが、私の新連載も始まりました(笑)
 その名も『助川康史の鉄道はらから乗車録』!!
 ついに私の名前を冠した特集ができました。感激です(TΛT)
 同乗取材というと通常は写真だけというのが多いですが、今連載は文章も私が担当しております。
 内容はライターさんのような専門知識を述べるのではなく、鉄道写真家が見て感じた同乗記というコンセプトとで書いております。
 第一回は山陰本線を京都から下関まで3日間かけた通貫同乗取材の『京都→和田山』篇。
 今回の案内&アドバイザーである鉄道ライターの伊原薫さんと繰り広げるアラフォー鉄ちゃん同志旅です。
 やはり私一人では偏った見方になりかねないので、専門家の方がいらっしゃると締まりますね(笑)
 皆さま、是非ご覧くださいませ~m(_ _)m

 ということで本日のトップ写真は取材の際に乗車した嵯峨野観光鉄道のトロッコ列車の車窓です。
 この日は豊岡で最高気温37℃を記録した日。朝からかなり暑い日でしたが、嵯峨野観光鉄道のトロッコ列車は桂川を渡る風と沿線の木陰でとても涼しく快適な列車旅を楽しめました。
 その他詳しい内容は鉄道ダイヤ情報を是非ご覧ください!

1ポチよろしくお願いします!! にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

web拍手 by FC2
スポンサーサイト

掲載誌2冊のご紹介! - 2017.07.03 Mon

しなの鉄道_信濃追分ー御代田_春_S(01)

 ご報告が少し遅くなりましたが、私が撮影や執筆した冊子で先月中旬~末に発売されました2誌をご紹介いたします!!(アルファベット順:笑)
 
(株)学研プラス『CAPA7月号』
CAPA2017年7月号

 こちらでは(株)ニコンイメージングジャパンさまタイアップページとして、話題のD7500を使ったインプレッション『D7500が鉄道Photoにぴったりな理由』で4ページほど担当させていただきました。
 私は発売に先んじて記事を飾る写真を撮るべく北陸・山陰と回ってきたのですが、D7500は軽量・コンパクトでリーズナブルながら素晴らしい性能でした。
 性能の良さを伝える記事も発売直後に各方面からじわじわと上がってきていますね。 
 誌面の内容ですが、今回は迫力ある写真はもちろんのこと、初夏に見られる美しい彩りを求めて撮影してみました。
 誌面でもその美しさは堪能できると思いますので、是非ご覧くださいませ!!


(株)交通新聞社 『鉄道ダイヤ情報7月号』
鉄道ダイヤ情報

 こちらは特集『客室乗務員のいる列車』でしなの鉄道「ろくもん」の同乗取材をいたしました!
 しかも今回は何とルポライターとして登場しております!!(笑)
 写真は数点ありますが文章メインで担当させていただきました。
 「カメラマンが見た世界での文章を!」という編集者さまのご要望で、車両の説明や路線の情報というよりも車窓風景やその空気感を大事に、感じたままをお伝えすべく書いてみました。
 もちろん『客室乗務員のいる列車』という特集でしたので客室乗務員の方の雰囲気やおいしい料理も触れています。
 特に美味しいものには目の無い私ですのまるでグルメ取材のような表現をしております(笑)
 臨場感があると嬉しいお言葉も頂いております。こちらも是非ご覧くださいませ!

 ということで今回ご紹介するトップ写真は『鉄道ダイヤ情報7月号』の「ろくもん」取材をする際に撮影したしなの鉄道の信濃追分~御代田で見つけた芝桜のカットです。
 同乗当日の天気は素晴らしい五月晴れ。浅間山もぱきっと見えている最高の撮影日よりでした。
 浅間山と列車を撮ろうと移動していたら美しい芝桜の光景が目に飛び込んできました。そばには遅咲きのソメイヨシノも見えます。
 そこで浅間山はまた別の機会に回して芝桜を撮ることに変更。
 芝桜はドッグホテルの敷地内でしたのでご主人にお願いをして撮らせて頂きました。
 ちなみにブログ等での掲載のご許可も得ています。
 素晴らしい青空に映える芝桜の風景を撮影でき、一日の始まりからもうご機嫌(笑)。
 まるでこれから始まる「ろくもん」取材も素晴らしいものになると占っているかのようでした。
 そしてその通り、この後の「ろくもん」同乗取材は素晴らしく、楽しく、そして美味しいひと時が味わえました。
 思い出に残る本当に濃い一日でした!!

 ということで、書籍2冊をご紹介いたしました。
 ご購入がまだという方は是非ご購読くださいませ。
 どうぞよろしくお願い申し上げます!!

 
 

1ポチよろしくお願いします!! にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

web拍手 by FC2

話題のD7500の店舗セミナーを開催!! - 2017.06.18 Sun

D7500カットjpg

 先週の6月9日、ニコン最新鋭DXミドル機『D7500』が発売されました!!
 発表時の諸元データを見た様々な方が発売前から百様の意見、推測を各方面のwebで展開。
 私もD7500の兄貴分であるD500を持っていることもあり大変興味のある機種でもあり、月刊『カメラマン6月号』でもファーストインプレッションをさせて頂きました。
 そして今月末に発売されるカメラ・写真専門某誌(発売前なので自重)でもD7500の特集を頂きました。
 こちらは発売頃にご報告しますのでどうぞお楽しみ!
 
 ちなみにD7500は発売後の各カメラ・写真専門サイトでの評判が日に日に上がっており、やはり諸元表の数値だけでは無く、実際使わないとその実力はわからないということを証明しています。
 実際に使用した私もその底力には感服しております。

 そこで昨年夏に催しました販売店さまとニコンイメージングジャパンさま協賛によるD500の店舗セミナーに引き続き、7月にD7500を中心とした店頭セミナーを催すことになりましたのでご報告いたします!!

 まず第一弾として7月1日(土)・2(日)の2日間、ヨドバシカメラマルチメディア吉祥寺店セミナーのご紹介です。
16_店頭セミナー_ヨドバシ吉祥寺_A4 (1)


 この店頭セミナーでは”NikonCollegeサテライト in 吉祥寺”と題してエントリーDX機D5600の作例を使い鉄道写真の魅力と撮り方、そして最新鋭DX機D7500の実力と魅力について作例と共にお話し致します!!
 各セミナーのトーク時間は45分。ちなみにD7500の実力については先だって業者の方向けセミナーでお話ししたのですが、2時間のトーク時間でも足りないくらい……。当日は頑張って45分に圧縮いたします(笑)
 昨年のD500のセミナー以上に楽しくためになるよう頑張りますので是非お越しくださいませ!!

 このヨドバシカメラマルチメディア吉祥寺店セミナーを皮切りに7月8・9日に名古屋、7月22日に会津若松、7月29・30日に新宿でセミナーを催します。
 販売店名や詳細は販売店さまから正式に発表されてからご報告いたしますが、内容はそれぞれの店舗で多少違う内容にする予定ですので全部回っていただいても楽しめます(笑)。どうぞお楽しみに!

 ということで今回の作例はD7500撮影した伯備線の381系「やくも」の流し撮りです。
 D7500の軽快さと解像感の良さ、様々な要素が合わさって出来上がった作品です。
 色々とお伝えしたいですが、内容を書くとなるとセミナー同様、文章がとんでもない長さになるのでこちらも自重します(笑)
 詳しくは店舗セミナーでお伝えしますので重ねてよろしくお願い申し上げます!!!

1ポチよろしくお願いします!! にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

web拍手 by FC2

とうとう583系も消えますね… - 2017.04.02 Sun

奥羽本線_白沢-陣場_583系臨時_冬_S(02)

 昭和の名車、485系に続いて583系もとうとう姿を消しますね…。
 583系は寝台特急・長距離特急全盛期には全国各地で見られた車両ですので思い入れがある方も多いでしょうね。

 私はというと実家が秋田ということで583系が定期特急運用に入ることはありませんでしたが、臨時増発『あけぼの』や急行『津軽』、夏には向日町運転所(現:京都総合運転所)の『あおもり』や『東北夏祭り号』など、比較的よく見る車両でもありました。
 そういえば583系急行『津軽』で叔父が初めて婚約者(叔母)を秋田へ連れて来たこともありました。急行『津軽』はもちろん全車座席使用。叔母に当時にことを聞くと席が硬くて腰が痛くなり、二度と乗りたくないとも言っていました(笑)
 その583系もここ数年で一気に淘汰。唯一残ったN1N2編成が秋田所属で『わくわくドリーム』を中心に団体運用で使用されていたことは皆さんもご存知だと思います。
 そういえばかつてあった秋田⇔青森の特急『かもしか』の年末年始運用で通常3両編成の485系を6両に増結するため、不足編成分にこのN1N2編成が充当され、それに乗って母方の実家である大館に行ったこともありました。

 ちなみに私が小学校に入る前、電車好きということで父が線画で塗り絵を作ってくれましたが、0系新幹線や103系など一枚の紙にいくつか列車がある中で一番大きく書いてくれてたのが583系でした。鉄道好きではない父が物凄くうまく書いてくれたのですが、きっと私を喜ばそうと家に有った図鑑や写真絵本を見て一生懸命書いたのでしょうね。とても嬉しくてすぐクレヨンで塗った思い出があります。

 仕事の同乗撮影で『きたぐに』に乗ったこともありますし、583系は私の人生の片隅で走り続けていました。
 それもとうとう今週末でお別れです。
 撮影に行くことはかないませんが、最後の雄姿を記憶する様々な方に素晴らしい走りを見せてほしいものです。
 何より、撮影する方は583系の有終の美を飾るということで和やかに、安全にお別れをしてくださいね!! 

1ポチよろしくお願いします!! にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

web拍手 by FC2

ニコンカレッジ『鉄道写真講座』受講生募集開始! - 2017.02.28 Tue

小海線_小淵沢~甲斐小泉_イメージ_S(06)

3月1日よりニコンカレッジ4月~6月受講生募集を開始いたします!!
ニコンカレッジは様々な分野のプロが講義、撮影実習を担当するニコンイメージングジャパン公式写真教室です。
基礎講座→実践講座→専門講座と初心者でも安心してステップアップしながら最終的にお好きな専門分野の写真講座を受講できます。
初級である基礎講座、実践講座といえども侮るなかれ!
私たちプロも目からウロコの知識や裏技などを勉強することができ、カメラ機材や写真の奥深さをじっくり味わえます。
カメラが好きなかた、写真が好きな方、また撮影技術や内容で悩んでいる方にもベストマッチなおススメの写真教室です!

その中で私は品川校で専門講座『鉄道写真講座』を講師をしております。
鉄ちゃんが好きな編成写真から玄人好みの鉄道風景写真や鉄道イメージ写真まで、鉄道写真のすべてを網羅します。
私の持つプロの技と写真のコツを惜しみなく出血大サービスでお話し致します(笑)。
「写真を始めたばかりだけど鉄道写真にtryしてみたい」という方や「鉄道写真はやっているけどさらにステップアップしたい」という方まで楽しめる内容ですので、是非ともご検討くださいませ~。
ちなみに2回目の撮影実習は烏山線ですが、撮影実習当日はキハ40系は引退していますね。
被写体は最新蓄電池電車のみとなりましたがご容赦を・・・(笑)

詳しくは下のフォームをクリック!!

C-20-1 ニコンカレッジ品川校 助川康史『鉄道写真講座』

ということでトップの作品は先日開催しましたニコンカレッジ実習講座の1カットです。
この日は9時半に新宿を出発。専用バスにて中央線と小海線を回りました。
素晴らしい天気にも恵まれ、八ヶ岳が一日中パキパキに見えるほどの撮影日和。
夕方からは小海線の名撮影地:小淵沢~甲斐小泉の大カーブに行き、皆で太陽を列車にかぶせるイメージ写真に挑戦です。
太陽を列車の窓抜きで捉えるべく露出などのカメラの設定から立ち位置、列車への対処法をお伝えして私も一緒に狙いました。
そして時間通りに列車が通過。それとともに現場にシャッター音が響きます。
私は思い通り太陽を列車の窓抜きで撮影することに成功。
他にも成功した方もいらっしゃいましたが、先頭部で捉えることができたり、連結面で太陽を抜けた方もいらっしゃってレンズや狙いの違いもあり作品は千差万別。それぞれが素晴らしい作品に見えました。
この日は最後も夕日に赤く染まる八ヶ岳を撮ることもでき、参加された方々は皆さん楽しんでいただけたようです。
鉄道写真を楽しむことが一番と考えている私にとっても大成功だったと思います。

是非ともニコンカレッジ各講座を、そして『鉄道写真講座』を重ねてよろしくお願い申し上げます!!m(_ _)m










1ポチよろしくお願いします!! にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

web拍手 by FC2

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

助川 康史

Author:助川 康史
主に鉄道写真を仕事としている、いわゆるプロカメラマンです。 もちろん鉄ちゃんでもあります。それだけではなく、車や飛行機、野球にゲームなどかなり多趣味です。 鉄道ジャーナルや時刻表表紙などで活躍中。
1975年10月生まれ
(有)マシマ・レイルウェイ・ピクチャーズ所属
http://railway-pic.com/
日本鉄道写真作家協会(JRPS)所属

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
ごあいさつ (1)
作品ブログ (45)
写真ブログ (72)

著作権&コンタクト

このブログに掲載されている画像及び文章は無断で使用することを禁じます。また、著作権は助川康史に帰属しております。
作品の商用利用及びお問い合わせに関しては、お手数ではございますが(有)マシマ・レイルウェイ・ピクチャーズまでご連絡ください

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

RSSリンクの表示

我が家の手作り石鹸

手作り石けん・みけねこ軒

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。