topimage

2013-01

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1ポチよろしくお願いします!! にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

web拍手 by FC2

おばあちゃん、ありがとう… - 2013.01.28 Mon


今日は急遽実家の秋田へ行ってきました。
理由は施設にいる祖母に会うためです。
祖母は老衰のため、もう10日ぐらいと言われました。
なので、いてもたってもいられず先日の撮影地で携帯から新幹線の切符を予約した次第です。
いつも優しくて穏和な祖母。小さい頃からおばあちゃん子で、よく甘えていました。
小学生の頃に近所の友達と将棋をして3連敗したときのことです。悔しくてイライラしているなか、祖母から「○○ちゃんはよく将棋をしているから強いんだよ」と言われたことにプッツンしてしまった私はつい「うるさい、ババア!」と家を飛び出しました。
30分ぐらいでしょうか。冷静になってからとんでもないことを言ってしまったと思い、帰って直ぐ「おばあちゃん、ごめんなさい」と謝罪。そうしたら祖母は「血圧が上がったよ」と笑いながら応えてくれました。
許してもらえたとはいえ、今でも何であんなことを言ってしまったのだろうと後悔しています。
そんな祖母も90歳。
足腰が弱くなり、動けなくなり、そして今日の状況となりました。
老衰で最期を迎えることは幸せなこと、とは思いますがやはり私には非常に辛い現実です。
なかなか食べ物が喉を通らなくなり、水分を摂るのも大変そうです。
ただ、今日は母が持ってきたプリンを凄くゆっくりですが食べてくれました。
私も母と代わってスプーンにプリンをすくい、祖母の口へ運びます。「おばあちゃん。僕が小さい頃にしてもらったことと逆になったね。」と笑うと目を瞬きさせていました。母によるとそれはしっかり応えてくれているそうです。
その後、話をしたり写真を撮ったりで一時間。祖母も疲れてきたので施設の自室で寝ることになり、私も帰る時間となりました。
「ありがとう」が言えず、「また来るね」というのが精一杯。最後に握手しました。
幼い頃に布団で寝る前、祖母によく「お背中かいて」とおねだりしました。別に本当に背中がかゆいのではなく、祖母の温かい手が心地よく、ぐっすり眠れる気がしたからです。
その手も今は痩せ細り、弱々しく感じました。
ただ、まだその温もりは変わらないような気がしました。上のカットはその温もりにハッとして急に撮ったものです。この握手の感触は生涯忘れないでしょう。
今は会えて良かったという気持ちと、会って辛かったという気持ちが入り交じり、なんとも言えない感覚です。
でも、会えなかったことで一生後悔することは無くなりました。あの、暴言をはいてしまったことの後悔と同じ思いをしなくて良いのです。
ブログにこんなこと長く書いてしまい、申し訳ありませんが、どうしても忘れられない、忘れたくない一日だったので敢えて書きました。
最後に、優しい僕のおばあちゃん、ありがとう、ありがとう・・・。また来るね。

1ポチよろしくお願いします!! にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

web拍手 by FC2
スポンサーサイト

黎明に目覚める - 2013.01.26 Sat

大井基地

今日はクライアントさまのことを考慮して、本日の撮影地がわかる写真を控えさせてもらいます。
ということで、今回は以前撮影しました日の出前の東海道新幹線の大井基地の写真をご紹介します。
日の出前の大井基地は何度か撮影したことがありますが、この時は綺麗な朝焼けとなりました。
空には赤みを帯びた雲が広がり、それが新幹線ボディに映り込みます。
通常、雲ひとつ無い青空だと明るくなっていくのと同時に新幹線のボディは青味を帯びてきます。そして日の出以降は徐々にボディが白くなっていくわけで、赤くなることはありません。まあ、運が良かったということでしょうね(笑)
ちなみにこのカットは日本鉄道写真作家協会(JRPS)のNikon新宿・大阪のフォトプロムナード写真展で展示したカットで、私のお気に入りの一枚です。



1ポチよろしくお願いします!! にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

web拍手 by FC2

あ~たま~を、く~も~の~・・・。 - 2013.01.25 Fri

N700系と富士山?

天気予報で冬型になると聞いたので、今日は新幹線と富士山を撮ろうと三島~新富士に行ってまいりました。
だがしか~し、肝心の富士山は午前中からお昼までほとんど雲に覆われていました。
山頂が見えそうで見えない、雲が切れそうで切れないという状況で4時間粘りましたが、結局思うような絵は撮れませんでした。
あ~たま~を、く~も~の~・・・中に隠してるし!!いや、私には見えます・・・。美しい山頂と稜線が!!
午後は綺麗に見えていましたが、納品作業をしなくてはならなかったので諦めました。
またひとつリベンジするカットが増えたということで・・・(笑)

※ブログ全体が変に文字化けしていますので、左上の「原文のページを表示」をクリックしてご覧ください。

1ポチよろしくお願いします!! にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

web拍手 by FC2

朝もやを駆ける! - 2013.01.24 Thu

東海道新幹線 (02)
今日のカットは一昨日に引き続き東海道新幹線です。今朝撮影しました。
日中のお仕事撮影をする前に、どうしてもこの場所で日の出を撮影したかったので頑張って早起きしました(笑)
ただ、この場所に登るまでが大変。草に朝露がたくさん付いており、現場に着くころには靴がびっしょり・・・。
おまけに素手で草を掻き分けていったので傷だらけ・・・。
しかも最初は雲が地平線近くにあり、完全な日の出を拝むことはできませんでした。
しかし、昨日の雨で湿気を帯びた空気のため、太陽が顔を出すとあちこちからもやが発生。とても幻想的な風景になり大興奮。会社用の風景写真を撮影した後、流し撮りをしてみました。
流し撮りの効果はちょっとですが、これはこれでいい感じだと思います。
ただ、ニーズはN700系からN700系アドバンスに移っているので先代N700系のこの写真は需要が無いということに・・・。となれば、会社用の風景写真も出番が無いかもしれません。
残念といえば残念ですが、自分の作品として残しておけるだけでも良しとしますか。
N700系アドバンスが登場した時にもう一度チャレンジしたいですね!

1ポチよろしくお願いします!! にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

web拍手 by FC2

迫力の大井川鉄道C11形 - 2013.01.23 Wed

大井川鉄道 C11

今日は天気も良くないので、お仕事撮影は明日の晴天予報に期待して午前中で早々に撤収。
どうしようか考えた挙句、少し離れてはいましたが大井川鉄道のSLをちょこっとだけ撮影してきました。
日中降り続いた雨のおかげで大気は湿度が高く、気温も低い・・・。ということはSLの蒸気も白くダイナミックに上がると思い行動したわけです。
もうすでに下りのSL川根路号は千頭駅に到着した時間。狙うは上りの列車一本です。
川根温泉笹間渡駅の出発時の爆煙を狙おうとセッティング。天気は相変わらず曇り空でしたが、カメラを構えた人が私以外にも2人いらっしゃいました。
いよいよ駅を出発。やはり白煙がもうもうと立ち上っています。
ドレンは駅の発車時に開いており、シャッターポイントへ来るときに開くことは無いものと思っていました。
そしたらなんと、私たちが構えているところでドレンが開き、足回りも真っ白な蒸気で覆われるではないですか!
かっこいい!!と感動しつつ無心にシャッターを切り続けました。
ひょっとしたら、大井川鉄道で爆煙を撮ったのはこれが初めてかもしれません・・・。
運転士さん、サンキューです!!

1ポチよろしくお願いします!! にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

web拍手 by FC2

夕焼け小焼けで日が暮れて・・・ - 2013.01.23 Wed

東海道新幹線 S(01)

今日の写真は夕暮れの東海道新幹線です。
地方では夕方になると、子供たちの帰宅を促す放送をよく耳にします。
その中でも一番多くかかる曲はやはり「夕焼け小焼け」。懐かしさと郷愁を誘うメロディーは本当に良いですね。
「山のお寺の鐘がなる。」というフレーズがありますが、私は夕方に打つというお寺の鐘の音は聴いたことがありません。きっと現代において近隣住民のことを配慮して鳴らさないようになったのかもしれません。
でも、夕暮れの撮影中にお寺の鐘の音が聞こえたらどんなに素晴らしい光景に感じるだろうと想像してしまいます。
夕焼け小焼けで日が暮れて・・・。明日もきっと良いことがありそうな、そんな気持ちにさせてくれるシーンでした。

1ポチよろしくお願いします!! にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

web拍手 by FC2

鉄道ジャーナル3月号発売! - 2013.01.21 Mon

鉄道ジャーナル3月号


成美堂出版さまから「鉄道ジャーナル3月号」が発売されました!
今回私が撮影したのは特集『着実に進む北陸新幹線工事の現状』です。
北海道新幹線とともに、日本の人の動きを大きく変えると言われている北陸新幹線。
北陸地方の方々にとっては念願のフル規格新幹線であり、開業は来年度に迫っています。
日に日に形が見えてきた北陸新幹線の工事状況を今回、撮影させていただきました。
取材当日はあいにくの天気となりましたが、今後滅多に入ることができないであろう新幹線軌道へ上がった時は大興奮!ここを来年度には新幹線車両が疾走するかと思うと身震いしてしまいます。
北陸新幹線の工事も他の路線と同じかそれ以上の難工事を乗り越えてここまできたわけで、改めてマンパワーのすさまじさを体で感じました。開業が楽しみです。
ほかにも鉄道写真家の久保田さんや村上さんが北陸地方の鉄道の取材で大活躍!読み応え十分です。
是非、お近くの書店やオンラインショップにてお求めください!!


1ポチよろしくお願いします!! にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

web拍手 by FC2

BBつばめさんに行ってきました - 2013.01.21 Mon

昨年の後半はバタバタだったこともあり、3ヶ月間髪を切ることができませんでした。
足も徐々に治っており、今週前半から撮影に行くようになるので「今のうちに髪を切らなくては・・・」と思い、西武池袋線清瀬駅近くのBBつばめさんへ散髪に行ってまいりました。
BBつばめさんは鉄道ムード漂う床屋さんとして各メディアに取り上げられ、有名なお店です。
私も以前に取材させていただいたことがきっかけで、伺うようになりました。

BBつばめ (01)
入り口からして鉄道の雰囲気がプンプンです。

BBつばめ (04)
そして店内に入ると鉄道関連のアイテムが所狭しと並び圧倒されます。

BBつばめ (05)
まさに壮観の一言!鉄道好きにはたまりません・・・。

BBつばめ (02)
駅長の渡辺さん。服装もこだわりの鉄道員バージョンです。

貴重な鉄道アイテムが多数有り、鉄道ファンの目を楽しませてくれます。
実際に私の実家である秋田に縁のある懐かしいアイテムを見せていただいたときには興奮しました(笑)。
鉄道の雰囲気を大切にされているBBつばめさんですが、「駅長」渡辺さんの理容へのこだわりもまた凄い!
今まで見たことの無いようなスペシャルな理容道具が揃い、お客様一人一人のデータファイルも作っています。更にはご要望があれば散髪中にマッサージ機用意していただけるという、鉄道会社もびっくりのサービスも(笑)。
そして何よりも理髪技術にこだわりを持ってらっしゃるので仕上がりも満足。単なる鉄道好きに合わせた理髪店と思うこと無かれ!!
また、渡辺さんは鉄道だけに限らず幅広いジャンルの知識もお有りで、その会話の楽しさに散髪時間があっという間に過ぎてしまいます。鉄道好きにはもちろんのこと、そうでない方にもお薦めしたい理髪店「BBつばめ」さんです。
BBつばめさんのホームページへはここをクリック

ということでさっぱりして今晩出発!と思ったのですが、これより2日間天気は下り坂・・・。
相談して、今年初の遠征撮影は天気の回復する水曜日からになりました。
気分も一新して頑張ります!!

1ポチよろしくお願いします!! にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

web拍手 by FC2

美味しいものをたらふく・・・。 - 2013.01.20 Sun

中央線 大久保駅 (01)


ここは中央線大久保駅界隈。赤ちょうちんが並び、昭和の駅前繁華街を感じさせる温かな風景です。
これも立派な鉄道写真。鉄道と風土が織り成す光景も大切な記憶として残してたいですね。

さて、今日は家族を伴って新宿で夕食をとることになってました。
大久保駅近くの駐車場に車を止め、大久保駅から新宿までの一駅間電車に乗り、新宿で下車しました。
今日のディナーはなんと牡蠣尽くし!!
去年から考えていたイベントであり、特に嫁がかなり期待していました。念願かなって・・・、というところです(笑)

お店は新宿駅ルミネエスト8Fに入っている「GUMBO&OYSTER」。
以前に入ったお店で、今回は娘と義母も一緒。
注文は生牡蠣、焼き牡蠣、焼き牡蠣のカクテルや牡蠣フライ、牡蠣リゾット等々・・・。
カキグラタン
すみません。空腹のせいで写真を撮るのを忘れて手を出してしまい、最後に注文した牡蠣グラタンだけを撮影してしまいました(笑)。全てが美味で、皆大満足。その反応見た私も大満足です。

その後はデザートとして同じフロアーにある「COLD STONE」のアイスクリームをチョイス。
コールドストーンアイス (01)

コールドストーンアイス (02)
かわいい店員さんたちが、陽気に歌を歌いながら、アイスクリームをベースに様々なトッピングを組み合わせてオリジナルのデザートへと昇華させます。あ、もちろんお姉さんたちから写真撮影の許可を得て撮っています。

コールドストーンアイス (03)
で、出来上がったのがストロベリー系のトッピングをふんだんに使ったチョコアイス(左)とこれまたバナナをふんだんに使ったバニラベースのアイスクリーム(右)。明太マヨとモンブランではありません(笑)
早く食べたい一心で写真がいい加減になったことはご容赦を・・・。
どちらもこれまた美味。ボリュームも満点です。

胃袋も限界を迎え、帰ることにしました。そして途中の大久保駅で夜景をパチリ。
「幸せとは何か」という答えを改めて感じた夜でした(笑)




1ポチよろしくお願いします!! にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

web拍手 by FC2

お疲れさんです・・・。 - 2013.01.19 Sat

西武新宿線 新所沢 S(01)

昨日に引き続き、今日も遅くまで残業となりました。
撮影は撮影で大変なところがあり、事務作業は事務作業で大変で・・・。
ここのところ一晩の睡眠時間が4時間を切っているのでヘロヘロです。
ちなみに足はまだ治っていませんが、予定では今日から撮影のお仕事が始まるはずでした。
ただ、急な案件が入り撮影は順延。「ひょっとしたら徹夜か?」とも思いましたが、何とか今日中に終わらせました。
発車間際の終電車の一本前の電車に飛び乗り、ようやく帰宅の途へ。
撮影用の機材を持ってきていながら撮影できなかったので「せめて一枚だけでも・・・」
ということで、終点の新所沢で機材を取り出し、車庫に入っていく列車を写しました。
深夜の安堵感漂う寂しげなホームの雰囲気も良いですね。
日本の皆様、お疲れ様です!!

1ポチよろしくお願いします!! にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

web拍手 by FC2

リベンジするぞ!富良野線!! - 2013.01.16 Wed

富良野線 夜景2

写真が思うように撮れず、リベンジに燃えることはありますか?
私はよくあります(笑)
今回アップした写真もその一つ。ポジ時代のもので恐縮ですが、富良野線の夕景です。
空の色合いもよく、行く列車のライトが先を照らしているという印象的な一枚。
ただ、レールのど真ん中で撮影することができませんでした・・・。
この場所は富良野線でも有名な美瑛-美馬牛の通称「すり鉢」ポイント。
もちろん踏切からの撮影。露出もピントもあらかじめ合わせておいて、列車の通過を待ちました。
踏切が鳴り、列車が通過・・・。踏切が開いた瞬間にすぐセットして・・・、とイメージトレーニングもしていました。
だがしか~し、通過しても意外と踏切がすぐに開かず・・・。ようやく開いたと思ってファインダーをのぞきながらセットしようとしたら、合わせたはずのピントが合ってない!?
あわててその場でピントを合わせて構えたら、実はその場所は線路の真ん中ではなかったというオチ。
列車はすでにカーブに差し掛かるところなので、その場でシャッターを切りました。
悔しかったですね。それが冬の富良野線最後の撮影だったので、泣く泣く撤収しました。
「いつか必ず!」という雪をも融かす熱い思いを胸にリベンジを誓います!!

1ポチよろしくお願いします!! にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

web拍手 by FC2

嗚呼、岩泉線・・・。 - 2013.01.16 Wed

?岩泉線 押角付近


岩手県の茂市から岩泉を結ぶ40㎞弱の岩泉線。
2010年の7月に起きた土砂崩れによる脱線事故により休止され、復旧を模索している最中に東日本大震災が発生。被災地の復旧を優先し、結論が順延。そして昨年3月にバス輸送への転換方針が発表されました。
政治的な見解は控えさせていただきますが、岩泉線は私に衝撃を与えてくれた路線でした。
風光明媚な東北の原風景が沿線に広がるローカル線。
この写真は秘境駅で有名な押角駅を見下ろすことができる有名な押角峠大俯瞰ポイントです。
ここでどれだけ多くの写真家たちが思い思いの作品を刻んだことでしょうか。
自然の雄大さに心惹かれる場所です。
この撮影の半年後、山間から列車の走行音が消えてしまいました。
再びこのレールに輝きが戻るのか・・・。複雑な想いでこのカットを眺めています。

1ポチよろしくお願いします!! にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

web拍手 by FC2

一写入魂の北斗星(笑) - 2013.01.15 Tue

北斗星 (01)

今日は関東全域で大雪に見舞われて大混乱でしたね。
東北や北海道の方から見ると「この程度の積雪でなぜ?」と思われるかもしれませんが、北関東ならまだしも、埼玉以南の関東には除雪車や除雪機がほとんど無く、またスタッドレスタイヤをはかない人も多いのでこんな状況になってしまうのですね・・・。一年で一度出動するかどうか分からない除雪機を血税で買って維持することは無理なのでしょうから。
それはさておき、これだけの雪が降ると撮影に行きたくなるのはカメラマンの性。
しかし、肉離れの私は一向に動けず・・・。本日も正月から続いている引越し荷物の片づけをしていました。
ただ、交通機関も結構乱れていたので、もし撮影に行ったとしても思うように撮れたかどうかは分かりませんね。

さて、今日の写真はまたまたオーソドックス編成写真として「北斗星」を。
「会社のレンタルストックとして編成写真は現在形のカットはご紹介できない」と以前書きましたが、なぜ、このEF510形が牽いている「北斗星」の写真が発表できたか・・・。
もうお分かりの方もいらっしゃると思いますが、この北斗星は電源車が上野方に連結されています。
今は編成の方向転換をして電源車が北海道方についています。
実は昨年の3月に青森駅の構内改良工事が終了し、それまで工事の関係上青森信号所でスルー運転していた時の編成が青森駅でスイッチバックするようになったため、上野口では逆向きになったのですね。
よって、このカットはレンタルで使用ができなくなったということです。
ちなみに私はこの様に標準レンズで編成を撮影することが好きです。
自然なパースがついて、望遠レンズとはまた違ったかなり迫力のあるカットが撮れます。
また、線路から比較的離れているので安全。左頭の長編成の場合、架線柱がどうしても後ろの車両にかかってしまいますが、それ以上にこの迫力に惚れています(笑)
シャッターはもちろん一枚勝負。秒間20コマくらいの機種があれば良いですが、秒間10コマではベストポジションをはずす可能性が高いです。なのでまさに一発必中、一写入魂で撮影します!

1ポチよろしくお願いします!! にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

web拍手 by FC2

冬の津軽線にて・・・。 - 2013.01.14 Mon

津軽線 S(01)

寒い日が続きますね・・・。
でも寒ければ寒いほど北国に想いを馳せてしまうのは、やはり求める心の風景が今そこにあるからでしょうね・・・。
なんて思ってしまうのは私だけではないですが・・・。

今日の写真は津軽線を選んでみました。
津軽線というと、スーパー白鳥や北海道へ向かう寝台列車、そして長大な貨物列車が行き交う幹線に目が行きがちですが、私個人としては中小国から三厩に向かうローカルな風景に惹かれます。
ただ、津軽線との相性はあまり良くなく、晴れることがなかなかありません・・・。
特に冬は厳しいですね。まあ、それを意識してそれなりの作画にしているつもりではありますが・・・。
ちなみに以前相性の良い路線といった大湊線は津軽半島の対岸である下北半島です。同じ青森県の陸奥湾沿岸でもかなり違うのですね。
このときも湿った重い雪が降る悪天候の中での撮影。頭の中では有名な演歌のフレーズ「津軽~平野に~、雪ふ~る、頃はよ~」がぐるぐると回っており、作画も演歌っぽいものになりました。
北国といえばやはり演歌の世界ですね(笑)

1ポチよろしくお願いします!! にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

web拍手 by FC2

たまには編成写真を・・・。 - 2013.01.13 Sun

D51 SL湯けむり 2010年 (01)
現在、我が家ではノロウィルスらしき風邪が蔓延しており、娘と義母、それに嫁さんがことごとくダウン。
全員医者には行きましたが、なぜ「ノロウィルスらしき」なのかというとウィルス検査をしなかったためです。ノロウィルスも胃腸風邪も対処法は全く同じらしく、ウィルス検査で¥6,000-かかるとなればわざわざやりませんからね。医者が「らしい・・・。」といってくれただけで十分理解しました(笑)

さて、今回の写真はオーソドックスに編成写真を選んでみました。
列車は古くて恐縮ですが、2010年の冬に走りましたD51形の「SL湯けむり号」です。
現在形の編成写真は会社のレンタルストックになるので、ご紹介できるのは引退した車両や形などが変わってレンタルできない写真に限ってしまいますから、どうぞご容赦ください。
ちなみにこの時は雑誌「鉄道ジャーナル」の誌面用に撮影したものです。
雪晴れという素晴らしいステージの中、D51形は爆煙で来てくれました!!
煙の方向が必要以上に右に流れ、更には煙の上が切れてますが、こちらも雪晴れに免じてご容赦ください(笑)

1ポチよろしくお願いします!! にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

web拍手 by FC2

灯火を待つ - 2013.01.09 Wed

米坂線 羽前椿

雪深い小さな駅での列車交換。
降りしきる雪は辺りの音まで包み込み、列車のエンジン音さえ静かな息づかいに聞こえてきます。
駅の先は吸い込まれそうな闇夜でしたが、しばらくすると闇の先が赤い灯火で浮かび上がります。ホッとした瞬間でした。

場所は米坂線の羽前椿駅。
大雪にも関わらず峠越えの交換列車は定時にやってきました。列車の灯りは本当に温かく感じますね。

1ポチよろしくお願いします!! にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

web拍手 by FC2

絶景!冬の大湊線 - 2013.01.08 Tue

大湊線 有戸~吹越 HB-E300系リゾートあすなろ (03)

今日は大湊線の冬景色をアップいたします。
前々回に私の好きな路線として大湊線を上げましたが、大湊線といえばこの風景。有戸-吹越の雄大な景色が最も有名です。大きく弧を描く下北半島にそって陸奥湾が白波を立てる・・・。何度来ても飽きない場所です。
この作品はリゾートあすなろが登場して初めての冬。青森県というと雪が多い地域に思われがちですが、海際だけあってこの撮影時はそんなに雪は積もっておりません。(昨年訪れた時は恐ろしいほどの積雪で驚きましたが・・・。)
下北半島の冬の天候は目まぐるしく変わり、この後はすぐに猛吹雪。機材を撤収して車に戻るまでが本当に辛かったです(笑)

ちなみにこのカットは野辺地方面を向いていますが、同じ場所で下北方面を向いた、これまた絶景カットが交通新聞社2013年カレンダー「四季と鉄道」の2月に採用されています。
四季と鉄道
弊社の美しい鉄道風景写真がふんだんに収録された2013年カレンダー。自信作です!
交通新聞社さまのオンラインショップでの取り扱いは終了しましたが、楽天やAmazonなどのオンラインショップではまだ在庫もありますので、是非お求めください!!
四季と鉄道カレンダ...

四季と鉄道カレンダ...
価格:1,300円(税込、送料別)


1ポチよろしくお願いします!! にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

web拍手 by FC2

夕暮れの海岸線 - 2013.01.08 Tue

根室本線 音別-古瀬 (01)

昨日アップした陸奥湾を背景にした大湊線の記事の中で、北海道の根室本線をあげました。
なので、今日はその根室本線の海岸線の写真をご紹介します。
撮影地はこれまた知る人ぞ知る根室本線の音別-古瀬。ちなみ右に見えている列車はスーパーおおぞらです。
この場所も様々な方が発表していますが、どれひとつとして同じ写真は有りません。
時期によっては海霧が出たりして、表情が豊かな場所なんですね。
私としてはもう少し波が荒れたところを撮りたかったのですが、そればかりは運しだい。
写真は波が穏やかに見えますが、海風はかなり強かったことを覚えています。
でも、夕景の鮮やかな赤みがシャープに撮れたことに感謝ですね。

1ポチよろしくお願いします!! にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

web拍手 by FC2

寒気団が舞い降りて・・・ - 2013.01.07 Mon

大湊線 有戸~吹越 HB-E300系リゾートあすなろ (05)

今日は私の好きな大湊線の写真をご紹介します。
私の実家は秋田なので、「好きな路線は?」と聞かれると先ず五能線!・・・といいたいところですが、同じ様に好きな路線として青森県の大湊線が上がります。
大湊線といえば有名なのが有戸-吹越。陸奥湾沿いに線路が延々と続き、まるで北海道の根室本線のような雄大な景色が展開します。その景色に魅入られて、春夏秋冬ついつい足が向いてしまいます。
ちなみに大湊線は行く度に何か作品を撮らせてくれるので、相性の良い路線なんです(笑)
雄大な景色の写真は追々ご披露するとして、先ずは荒れる陸奥湾をバックに走るリゾートあすなろのカットを・・・。
この日は午後になり強い寒気団が青森県を包みました。
時折、横殴りの吹雪になったり、急に晴れたりと目まぐるしく天気が変わる一日。
リゾートあすなろが通過する頃は日の入り後。少ない露出で高速シャッターが切れない中、強い風にあおられ手ぶれ補正もなかなか効かない状態で、必死にカメラを押さえて撮りました。
力強く輝くヘッドライトと蒼く波打つ陸奥湾が、厳しい北国の冬を表現してくれました。

1ポチよろしくお願いします!! にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

web拍手 by FC2

冬の「日本海」 - 2013.01.06 Sun

奥羽本線 大鰐温泉-石川 (01)

足の怪我に負けず「日本海」の写真撮ってまいりました!!
というのは嘘で、昨年のまだ定期時代の「日本海」です(笑)
機関車がこの冬に運転された臨時「日本海」と同じ107号機だったので、黙っていれば分からない方がいたかもしれません。よ~く見ると、電源車の後ろがA寝台(オロネ)です。今冬の臨時は車掌室付きのB寝台(オハネフ)ですから、屋根が違って見えますね。
ちなみに、私はこのような列車の顔アップイメージが好きでよく撮っています。
もちろんアウトカーブの安全な場所から超望遠レンズを使用。
雪煙を舞い上げながら迫り来る「日本海」は、ファインダー越しに見ていても迫力満点!!
ただ、通過する瞬間は身を犠牲にして必死に雪煙からカメラを守りました。
通過後はまさしく雪男状態(笑)


1ポチよろしくお願いします!! にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

web拍手 by FC2

青い雪景色と新幹線 - 2013.01.04 Fri

東北本線 いわて沼宮内~二戸 E2系はやて イメージ S(01)改

本日も撮影していないので、私のストックから作品をご紹介します。
小出しにしている分、すぐにネタが尽きそうで怖いですが(笑)

場所はいわずと知れた東北新幹線 いわて沼宮内-二戸。背景はもちろん岩手山です。
このカットは日の入りしてから10分ぐらいの青い時間帯で撮影しました。
もちろんこれだけ暗くなると新幹線は止まって写らないので、撮影技法としてズーム流しを選択。
赤みの残る空と青い世界の中を駆けるE2系。なかなか綺麗な色合いとなりました。
今年3月のダイヤ改正では新青森まで行く車両がE5系のみとなるそうなのでこの光景も過去のものに・・・。

ちなみに今回より無断使用禁止の意味を込めて、当ブログのロゴを入れることにしました。
本当は入れたくないのですが、ほかに手段が見つからないので・・・。

1ポチよろしくお願いします!! にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

web拍手 by FC2

何気ない1カット - 2013.01.03 Thu

西武新宿線 新所沢-入曽 イメージ S(01)

肉離れのため安静にしなくてはならないのですが、冬晴れで綺麗な空をみていて家でじっとしていられなくなり、撮影に出てしまいました・・・。
といっても場所は家から歩いても10分ぐらいの踏切。ちなみにこの踏切は西武新宿線の編成写真がすっきりと撮れる有名撮影地でもあります。
義母に車で送ってもらい、松葉杖を横に置きながらの撮影。最初は会社のストック用に上り列車の編成写真を撮っていましたが、下り電車が通過する際にふと見上げると車体に映る踏切の影がフォトジェニック!
次の電車でちょこっと撮ってみました。西武線といえば黄色い電車ですが、このときはアルミボディの青帯電車。でも、空の青さとマッチしていてこれもいいかなと。
この後、太陽が雲に入ってしまったこととお迎えが来たので撤収・・・。
撮影自体は一時間ちょっとでしたが、発作を満足させてくれる時間でした(笑)

1ポチよろしくお願いします!! にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

web拍手 by FC2

海際の夜間撮影 - 2013.01.02 Wed

伊豆急行 片瀬白田-伊豆稲取 S(01)

さすがに今日も肉離れのせいで写真撮影には行けず、以前に撮影したカットをご紹介します。
このカットは先月の中旬に伊豆急行の撮影へ行った時の夜間撮影です。
場所は伊豆急行の片瀬白田-伊豆稲取の有名撮影地。
月明かりで明るかったのですが、それでも列車が来る頃にはほぼ真っ暗。
2分弱のバルブ設定にして、列車のライトが正面を向くか向かないかのタイミングでレリーズアウトしました。
ちなみに水平線のラインは船の明かりです。
反省としてはもう少し日の入り時間が遅い時間で撮影したかったですね。
もう一度リベンジですな・・・。

1ポチよろしくお願いします!! にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

web拍手 by FC2

横浜中華街へ - 2013.01.02 Wed

IMG_1826_01.jpg

元旦は家族で「横浜の中華街に行こう!」と前から決めていたので、足の件もありましたが強引に行ってまいりました。
仕事以外で中華街へ行ったのは3年以上も前のこと・・・。
久しぶりということに加え中華料理、特に点心が好きな私のリクエストもあり、点心食べ放題をチョイス。
完全に胃拡張になりました・・・。これは元旦から縁起がいい(笑)

途中、嫁がお土産用に中華菓子を買おうと重慶飯店に入ったら店頭に巨大月餅が・・・。IMG_1816.jpg
直径は80cm、重さはなんと45kg!!

2日には切って食べるとか・・・。
義母が「今切らないの!?」と店員に要求していましたが、当然あしらわれたわけで・・・。
私も食べるというよりも月餅入刀を見てみたかったです(笑)

1ポチよろしくお願いします!! にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

web拍手 by FC2

今年も宜しくお願いいたします - 2013.01.01 Tue

羽越本線 本楯~南鳥海 あけぼの イメージ S(02)

喪中により新年のご挨拶ができませんが、今年も宜しくお願いいたします。
実は仕事納めの28日に右足ふくらはぎを肉離れさせてしまうという、なんとも情けない状態です。
お正月の間も写真を撮りに行くことはほぼ不可能・・・。
じっとしていることも辛いものですね(笑)

と言うことで新春にふさわしい写真をと、寝台特急「あけぼの」と日の出の写真をアップします。
奥に見えているのは出羽富士と呼ばれる「鳥海山」です。
ちなみに、この写真は鉄道ジャーナル6月号の見開きにもなりました。

1ポチよろしくお願いします!! にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

web拍手 by FC2

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

助川 康史

Author:助川 康史
主に鉄道写真を仕事としている、いわゆるプロカメラマンです。 もちろん鉄ちゃんでもあります。それだけではなく、車や飛行機、野球にゲームなどかなり多趣味です。 鉄道ジャーナルや時刻表表紙などで活躍中。
1975年10月生まれ
(有)マシマ・レイルウェイ・ピクチャーズ所属
http://railway-pic.com/
日本鉄道写真作家協会(JRPS)所属

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
ごあいさつ (1)
作品ブログ (45)
写真ブログ (72)

著作権&コンタクト

このブログに掲載されている画像及び文章は無断で使用することを禁じます。また、著作権は助川康史に帰属しております。
作品の商用利用及びお問い合わせに関しては、お手数ではございますが(有)マシマ・レイルウェイ・ピクチャーズまでご連絡ください

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

RSSリンクの表示

我が家の手作り石鹸

手作り石けん・みけねこ軒

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。