topimage

2013-03

変わりゆく、変わらぬ風景 - 2013.03.31 Sun

大井川・通学風景

今日の写真も大井川鐡道より。

私の学生の頃と違って、今の学生は携帯電話を持つことが当たり前。
時代は変わりましたね。
でも、学生たちの通学風景というのはいつの時代もほのぼのとしていて好きです。
少し気だるい雨上がりのホームで、仲の良い友達と会話する溢れんばかりの笑顔。
そんな中、きっとこの娘は仲の良い友達に会うよりも早くメールで楽しく話していたのかもしれません。
そこへやってくる緑色の懐かしい電車。
あわただしいはずの朝が、なんとものんびり見えるワンシーンでした。
何も変わらない大井川鐡道。そして少しずつ変わる大井川鐡道。
大井川鐡道の見せる光景はいつも私を魅了します。

1ポチよろしくお願いします!! にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

web拍手 by FC2
スポンサーサイト

桃源郷にて - 2013.03.30 Sat

桃とC11
 
 先週のことですが、とある冊子の撮影で大井川鐡道へ行ってまいりました。
 山間部とはいえ、さすが温暖な静岡県。あちこちで梅や桜、桃が咲き乱れ春爛漫。
 平日にもかかわらず鉄ちゃんも多く、SLを中心に貴重な車両たちを思い思いのアングルで撮影されていましたが、 私もそんな中に紛れて、あれやこれや色々と撮ってみました。
 
 今回ご紹介する作品は冊子の掲載候補から外れたものですが、私の好きなカットのひとつ。
 手前を流れているのは桃の花です。
 本当はNDフィルターを使ってもう少し花をボケ気味に流したかったのですが、SLが通過する1分前ぐらいに現場に到着したため、用意が間に合いませんでした・・・。 こういうときに限っていつも入れているはずの場所に欲しいアイテムが無いんですよね(笑)。
 肝心の作品は絞込み過ぎで流れ方が硬いですが、これはこれで良しとして次回への反省です。
 ちなみに撮影後にNDフィルターは発見しましたが、いつも入れているポケットから外れていて別の場所にありました。
 常に整理整頓。取材で忙しい時ほど、重要ですね。

 
 

1ポチよろしくお願いします!! にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

web拍手 by FC2

鉄道ジャーナル5月号発売中!! - 2013.03.29 Fri

ジャーナル5月号


ブログの更新が大変ご無沙汰してしまいました。申し訳ありませんm(_ _)m
毎晩睡眠時間を削っての作業ばかりでヘロヘロです(笑)

さて、こちらも告知が遅くなりましたが、鉄道ジャーナル5月号が好評発売中です!!
今回の撮影は「苗穂と小倉」のJR九州小倉車両センター、「817系と福岡圏輸送」、「それでも彩り豊かな西九州へ」、「魅惑のデザイン」のJR九州車両写真、「N700Aの進化を体感」の撮影を担当させていただきました。

先月2週間ほど九州にいたのはこの取材のためだったんですね・・・。
このときの撮影は比較的天気に恵まれて、雨が降ったのも2日間のみ。各路線を2日ないし1日で撮影するという強行スケジュールを敢行いたしました。予備日はほとんどなかったので失敗が許されないというプレッシャーと、その日に撮影したものは晩の内に納品というなかなかハードな2週間でした(笑)。
このようなスケジュールの中で一番驚いたのが、午前からお昼過ぎまで久大本線でゆふいんの森を撮影してすぐに移動、豊肥本線の阿蘇近辺に出て夕方のあそぼーい!が撮影可能だったということです。以前twitterで「2兎追うものは・・・、と言いますが3兎を追いかけます」と書きましたが、この撮影のことだったんですね。間に合うかどうか本当にドキドキものでした。
撮影を終えて、所沢に戻る時にも更に「N700A」の写真撮影。今回はたくさんページいただきました。

おなじみの鉄道写真家、久保田さんや村上さん、更に作家の土屋さんも大活躍の鉄道ジャーナル5月号。
今回も読み応えばっちり。よろしくお願いいたします!!


1ポチよろしくお願いします!! にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

web拍手 by FC2

夜の街を彩る - 2013.03.10 Sun

京急1000系イメージ
今日の写真も以前撮影したもので恐縮です・・・。
写真は京急新1000形。季節は秋で、手前に黄色く流れているのはイチョウです。
この写真、本来は某会社の会社案内用にと撮影、納品したのですが残念ながら未使用(泣)
私としてはイチ押し写真でもあったのですが・・・。
なので、せめてブログにて発表させていただきます(笑)
クライアント様は「都会の夜を走る新型車両」というご要望だったので日中にロケハンをし、それらしい場所を見つけました。
更にはビルの明かりを流すだけでは色気が無いと思い、手前でイチョウをブラして鮮やかな彩り加えました。
何本もテストをして、イチョウのかかり具合を調整しつつ、いざ本番。
「KEIKYU」の文字もしっかり見え、何とか決まってくれました!!
でも結果は未使用・・・orz
まあ、そういうことはよくある事で・・・。

1ポチよろしくお願いします!! にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

web拍手 by FC2

迫り来る光の矢 - 2013.03.09 Sat

東北新幹線 E3系イメージ

今回の写真は以前に撮りました、東北新幹線E3系のイメージ写真です。
ここも結構有名な撮影地。
超望遠レンズで圧縮すると線路がまるでジェットコースターの落ちる部分に見えますね。
なので弊社では「ジェットコースターポイント」と呼んでいます。
日中の撮影を終えてイメージ写真を撮ろうと思い、このポイントに来て日没直前からスタンバイ。
ブルーモーメントの時間を狙いました。
一番良い時間帯に来たのはE3系こまち&E5系はやて。
いくら正面がちに構えていて、超望遠レンズで見かけのスピードが遅くなっているとはいえ、シャッター速度は限界の1/15秒。
これ以上、シャッター速度を遅くするとブレてしまいますからね。
見かけは遅いとは言いましたが、やはり新幹線。光の矢は鉄路を照らしながらみるみる大きくなります。
シャッターを押し終えてファインダーから目を離すと、光の矢は疾風となって眼下を駆けて行きました。

1ポチよろしくお願いします!! にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

web拍手 by FC2

JTB時刻表3月号ほか好評発売中! - 2013.03.07 Thu

JTB時刻表3月号
発売から少し経ってしまいましたが、JTBパブリッシングさまから時刻表3月号が発売されました!
今回はダイヤ改正号とあって、中身も豪華!!いつもの時刻表になんとカレンダーが付いています。
「え~っ、いまさらカレンダー?」と思ったそこのあなた。そう、そこのあなたです。
ただのカレンダーでは有りません。付録ということでタダではありますが(笑)
このカレンダーはJTBパブリッシングさまがtwitterでつぶやかれている、「鉄ごよみ」が365日分詰まったスペシャルな一品となっております。カレンダーなのに読み応え十分。これは買わなきゃ損ですね。
ちなみに私はご覧の4月の花輪線と桜の写真と2014年1月のスーパー白鳥の写真を採用していただきました。
JTB時刻表3月号の表紙も東西の最新鋭新幹線を同時にレイアウトするという特別仕様。
こちらでも私はN700系アドバンスの写真を担当いたしました。

そしてダイヤ改正ということで「大きな時刻表」も発売!
JTB大きな時刻表

やはり大きいです(笑)。そして見やすい!
表紙のN700系アドバンスの写真も担当させていただきました。
実は3月号と大きな時刻表の撮影は、年末で起きた肉離れの痛みが治まり、今年初めての遠征撮影時のものです。
特に思い入れ深いのは「大きな時刻表」の写真。
そう、去る1月27日にtwitterやfacebookで「うぉっしゃ~!!決まった~!!!」と雄たけびを上げたカットです(笑)
大きな時刻表は数ヶ月使うことを前提に考えているので、冬の枯れた景色は極力アウト。といってもまだ1月下旬。いろいろと考えた挙句、浜名湖のこの撮影地に決定しました。
撮影当日は天気が良く、おかげで水面も南国の海のような青さ。絶好の撮影日和となりました。
ただ、写真を見ていただければお分かりになると思いますが、天気以上に私にプレッシャーをかけてきたのはシャッターポイントがなかなかシビアな状況ということでした。クライアントさまのご要望は一両目のN700系Aの車体を通信ケーブルの支柱と架線柱の間にうまく収めること。
架線柱に「N700A」のマークが掛かってはいけませんし、通信ケーブルの支柱に鼻先が掛かかるというのはもってのほか。ちなみにこの場所では、ほとんどの新幹線が200㎞/hをゆうに超えて走っています。計算上、新幹線は0.1秒で6m以上は進みます。となると、0.1秒の誤差も許されない状況になり、カメラの連写は使えず一発勝負。
いや~、物凄いドキドキものでした。その分、決まったときは本当に嬉しかったです。欲を言えばもう1mぐらい早くシャッターを切りたかったですが、決まっただけでも良しとしますか。

そんな撮影者の思いや編集の方の思い、デザイナーの方の思いなどを込めて、時刻表はできているのですね!
スマホの普及で色々と便利になりましたが、お目当て前後の列車の動きを一目で確認できたり、途中駅での列車の動きなどを認識できるので、やはり時刻表が一番便利です。
皆様も、是非便利な時刻表をお買い求めください!!


1ポチよろしくお願いします!! にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

web拍手 by FC2

大好きな祖母の旅立ち - 2013.03.02 Sat



祖母が天寿を全うしました。
最期は穏やかに、眠るように息を引き取ったそうです。私の両親が最期をみとることもできたということで、私も幸せな旅立ちができたと思っています。

祖母の余命は10日前後と言われたのが1月の終わり。それから1ヶ月も頑張ってくれました。
先々週には九州の長期取材が入り、途中で訃報を受ける覚悟もしました。
しかし、約2週間の撮影を終え、納品を無事完了した矢先に亡くなった連絡を受けました。
私の勝手な思い込みですが、普段から祖母は「仕事を頑張れ!」と言ってくれたので、私の撮影が
終わるまで頑張ってくれたと、とても感謝しています。

余命が少ないと言われ、いてもたってもいられずに祖母へ会いに行ったのが1月28日。
その時はこれで祖母に会うのは最後という思いが、会って良かったという気持ちと会って辛かったという気持ちで凄く複雑になりました。
でも、今は本当に良かったと思います。
未だに最後の握手の感触がしっかり残っています。
これを思い出に、また更にいろいろなことを頑張れる気持ちになれます。

親戚一同曰く、祖母にとって私が初孫であるということもありかなり可愛がられていたと聞いています。なので私が弔辞を詠むことになりました。

享年92歳。地域によっては長生きして老衰で亡くなることは素晴らしいことで、お赤飯を出してお祝い事とするところもあるようです。
なので私も、弔辞を詠むことで祖母の旅立ちを心からお祝いしたいと思います。

1ポチよろしくお願いします!! にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

web拍手 by FC2

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

助川 康史

Author:助川 康史
主に鉄道写真を仕事としている、いわゆるプロカメラマンです。 もちろん鉄ちゃんでもあります。それだけではなく、車や飛行機、野球にゲームなどかなり多趣味です。 鉄道ジャーナルや時刻表表紙などで活躍中。
1975年10月生まれ
(有)マシマ・レイルウェイ・ピクチャーズ所属
http://railway-pic.com/
日本鉄道写真作家協会(JRPS)所属

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
ごあいさつ (1)
作品ブログ (45)
写真ブログ (71)

著作権&コンタクト

このブログに掲載されている画像及び文章は無断で使用することを禁じます。また、著作権は助川康史に帰属しております。
作品の商用利用及びお問い合わせに関しては、お手数ではございますが(有)マシマ・レイルウェイ・ピクチャーズまでご連絡ください

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

RSSリンクの表示

我が家の手作り石鹸

手作り石けん・みけねこ軒