topimage

2014-03

カメラマン4月号「カメラマン最前線」に注目~!! - 2014.03.29 Sat

総武本線 物井-佐倉 209系 S(05)
総武本線 物井~佐倉


(株)モーターマガジン社 月刊「カメラマン」2014年4月号好評発売中~!!
弊社は今年の1月号より人気コーナー「ジャンル別フォト講座 鉄道」を担当させていただいていますが、今回特におすすめコーナーが「カメラマン最前線」。なんと私が登場しております!!

カメラマン2014年4月号


月刊「カメラマン」は私が学生時代からの愛読していた写真誌で、当時写真=鉄道写真という考え方しかなかった私を大きく変えてくれた指南書です。様々な作品、そして写真家やカメラマンたちの存在。「こういう写真を撮りたいな・・・。」とか「こういうカメラマンになりたいな」という憧れを抱きながらページをめくっていたものです。
 その中でも特に気になっていたのが「カメラマン最前線」
 33年にわたり続いている伝統のコーナーで、様々なジャンルの写真家が作品と共に紹介されています。。
 その方たちのカメラマンになった経緯や生き様が描かれていて、当時プロカメラマンになりたいという野望を抱いていていた私にとって、羨望のページでした。
 鉄道写真でも広田尚敬さんを始め中井精也さん、山﨑友也さんら有名・人気作家が紹介され、弊社の長根広和も登場しています。
 そんな栄えあるコーナーに鉄道写真では15人目として私が登場することが叶いました!!!
 P176~182のなんと7ページにわたって紹介していただいています。題名は「"鉄"道、一直線」!!
 もと体育会系の私にはぴったりの題名です(笑)
 お声掛け頂いたときは本当に嬉しく、舞い上がってしまいました(汗)。
 そして、緊張の中撮影シーンから始まりましたが、ベテランライターの石井健次さんや井戸川博英副編集長のお気遣いも頂き、和やかに取材が終了。そして3月20日発売となりました。とても好印象に描かれており、大変恐縮です(笑)。家族も大変喜んでくれました。私にとってまさに生涯の記念となる一冊。これを励みにますます精進してまいりたいと思います!!

 さて、今回ご紹介する写真はその取材の最中撮影した209系です。
 場所は総武本線 物井~佐倉の有名ポイント。撮影シーンを取材されるのなら近場のいい加減な場所ではなくガチのポイントで撮影しようと選びました。このカットはp180のハイ脚立に乗って撮影しているシーンの時に撮りました。誌面をご覧になれば分かると思いますが、目がマジになっています(笑)。
 このシーンは大げさにハイ脚立に乗っているわけではなく、ちゃんとした理由で撮影しています。
 ここは列車が地面よりもやや高い土手を走行しているため、普通に顔のアップを撮ろうとすると上向けのアングルになります。結果、後続車両が左下に中途半端に消えてしまい逆光の白い空も見えてしまいます。直ぐ後ろの踏切に上がれば高さの面はやや解消されますが、架線柱の位置が悪く話しになりません。
 なのでハイ脚立を架線柱の消える良い場所にセッティング。より高い位置で撮影することで先頭車の後ろに後続車両が続いているように見せ、列車としての重厚感も出しました。さらにわざと右上がりの構図にすることでカーブしてくる列車の動きをダイナミックに表現してみましたがいかがでしょうか

 ということで、是非月刊「カメラマン」2014年4月号をお近くの書店やオンラインストアーにてお求めください!!
 読書用と保存用で複数お求めていただけると幸甚です(笑)。よろしくお願いいたします!!

 

1ポチよろしくお願いします!! にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

web拍手 by FC2
スポンサーサイト

ありがとう「あけぼの」。そしてお疲れ様でした・・・。 - 2014.03.14 Fri

あけぼの S(02)
奥羽本線 大館-白沢


遂に「あけぼの」運行の最終日を迎えました。
夜明けの明るみを増す空の様を名前に冠した寝台特急。「あけぼの」まさに夜行列車の代名詞です。
何度も書きましたが、「あけぼの」幼い頃からの憧れの列車でした。
また、秋田へ帰省の際には良く利用しましたが、乗車すると本当にワクワクしたことを覚えています。
鉄道カメラマンとなってからは乗ることよりも撮ることが増え、まさに公私ともにお世話になりました。
私の鉄道写真の原点ともいえる列車が今日、最後の旅路を始めます。
ありがとう「あけぼの」。そしてお疲れ様でした!!!

今回は「あけぼの」最終運行記念としてたっぷりとあけぼの写真をご覧ください。
といっても、仕事で撮影することが多かったためお決まりの写真が多いですね(笑)。
また選んだ写真がバラバラになってしまった点はご容赦くださいm(_ _)m
ちなみに最後の写真は、何度もご披露しておりますが私の一番のお気に入り。
まさにこの写真の様に「あけぼの」は私の記憶の中でいつまでも燦然と輝いているでしょう。

あけぼの S(16)
信越本線 長岡駅

あけぼの S(07)
羽越本線 羽後牛島-秋田

あけぼの S(03)
羽越本線 羽後亀田-岩城みなと

あけぼの S(13)
信越本線 長岡駅 シングルDXより

あけぼの S(11)
シングルDX通路

あけぼの S(12)
ソロ下段より

あけぼの S(09)
奥羽本線 白沢-陣場

あけぼの S(10)
東北本線 上野駅

あけぼの S(04)
東北本線 尾久-赤羽

あけぼの S(06)
奥羽本線 秋田駅

あけぼの S(15)
東北本線 赤羽-大宮

あけぼの S(08)
奥羽本線 森岳駅

あけぼの S(01)
羽越本線 桂根-新屋

あけぼの S(05)
奥羽本線 森岳駅

あけぼの S(14)
羽越本線 本楯-南鳥海

1ポチよろしくお願いします!! にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

web拍手 by FC2

JRPS写真集「魂の鉄道写真」 3月10日発売!! - 2014.03.07 Fri

885系ソニック
885系 ソニック


私の所属している鉄道写真のプロ集団、日本鉄道写真作家協会(JRPS)発足25周年を記念して交通新聞社さまから写真集が発売されます!その名は「魂の鉄道写真」!!!

JRPSmook2.jpg


JRPSに所属する鉄道写真界の重鎮から人気実力者や話題の若手など、個性派揃いの写真家の作品を大結集。
個性が分かれているので、私自身見ていて本当に勉強になります(笑)
もちろん私も出品。JRPS青年部の座談会にも出演しております。
内容は・・・、見てのお楽しみ!!
多くは語りません。ただ、間違いなく素晴らしい写真集です!
今までと違う、求めていた新たな鉄道写真にきっと出会えるでしょう。
是非、お近くの書店やオンラインショップにてお求めください!!

今日の写真はその写真集掲載写真の一連で撮影した、885系ソニックのアップ写真です。
このときははまだ、ただ単にアップを狙ったものでした。
これはこれで迫力があって良いですが、その後線路脇のあるものに気が付いてそれを取り込みフレーミング。ちょっとしたことでイメージが一気に変わり、より作品性の高いものとなりました。
どんな写真かは見てからのお楽しみ!
ちなみに人気鉄道ラジオ番組FMサルース「TRAIN-TRAIN」のUSTREAMをご覧になったいた方はもうお分かりですね(笑)

改めて、交通新聞社「魂の鉄道写真」は3月10日発売です。価格は2,100円。
どうぞよろしくお願い申し上げますm(_ _)m


1ポチよろしくお願いします!! にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

web拍手 by FC2

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

助川 康史

Author:助川 康史
主に鉄道写真を仕事としている、いわゆるプロカメラマンです。 もちろん鉄ちゃんでもあります。それだけではなく、車や飛行機、野球にゲームなどかなり多趣味です。 鉄道ジャーナルや時刻表表紙などで活躍中。
1975年10月生まれ
(有)マシマ・レイルウェイ・ピクチャーズ所属
http://railway-pic.com/
日本鉄道写真作家協会(JRPS)所属

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
ごあいさつ (1)
作品ブログ (45)
写真ブログ (71)

著作権&コンタクト

このブログに掲載されている画像及び文章は無断で使用することを禁じます。また、著作権は助川康史に帰属しております。
作品の商用利用及びお問い合わせに関しては、お手数ではございますが(有)マシマ・レイルウェイ・ピクチャーズまでご連絡ください

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

RSSリンクの表示

我が家の手作り石鹸

手作り石けん・みけねこ軒