topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1ポチよろしくお願いします!! にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

web拍手 by FC2

日本鉄道写真作家協会(JRPS)写真展を開催します!! - 2015.08.16 Sun

飯山線 上境-上桑名川 イメージ S(01)

 いまさらながら告知が遅くなりまして申し訳ございませんm(_ _)m
 私が所属する鉄道写真のプロの団体『日本鉄道写真作家協会(JRPS)』が写真展を開催いたします!!!
 
83j83R839393WDM.jpg


 開催日時等は以下の通りです。

 ・ニコンbis新宿展
 2015年8月18日(火)~24日(月)
 10:30~18:30(最終日15:00まで)
 イベントデー
 8月23日(日)第1部11:00~12:00 第2部14:00~15:00

 ・ニコンbis大阪展
 2015年9月10日(木)~16日(水)
 10:30~18:30(最終日15:00まで)
 イベントデー
 9月13日(日)11:00~12:00(1回のみ)

 詳しくはJRPSホームページをご覧ください。
 JRPSニュース「ニコンbis写真展」

 今回のテーマは『夜汽車』。
 今月の22日には北斗星が完全に廃止となり、かつて日本全国を駆け巡っていた夜行列車は数える程度となってしまいました。また、その残った列車たちも風前の灯とか。そこでJRPSの今年の写真展は夜の鉄道に焦点を当てた作品展にしました。
 『夜汽車』という題名の通り、夜行列車だけでなく、夜を走る車両や鉄道風景も含めた内容になっています。テーマがテーマだけに個性派揃いで、よりイメージ的な作品群です。
 ちなみにイベントデーですが私は8月23日の午後は確実に参加いたしますが、午前中は撮影先から必死に戻ってくる最中で間に合うかどうか・・・(笑)。なるべく2回とも出るよう頑張ります!!
 
 さて、私の展示される作品ですが今回は2点出品しています。ただ、10点ほど候補に出したのですが夜の写真は選ばれず・・・。
 どんなカットかはどうぞお楽しみに!!
 ということで、今日選んだカットは候補に出した作品の一つからピックアップ。
 この季節にはちょっと嬉しいひんやりとした冬の景色です(笑)
 場所は飯山線の上境~上桑名川で、千曲川と撮れる有名撮影地。
 この時は北陸新幹線取材を終えて、帰りながら写真展テーマの『夜汽車』のことも考えていました。
 そこで時刻表を開くと、ちょうど飯山線の上境~上桑名川で列車が通過するころにブルーモーメントになるではありませんか。
 迷わず直行しました。現場ではあまり時間が無く、車を運転していた時のやや薄い格好でセッティング。寒かったです(笑)。
 夜間撮影となると長時間露光で列車を光線にするのが定番ですが、この時はヘッドライトで列車の存在感を出すためにブレないぎりぎりのシャッター速度となるべく荒れないISO感度で撮影。雪原にヘッドライトの光が反射することも考えましたが、手前の雪のうねりも照らし出して想像以上にヘッドライトの輝きを強調してくれました。
 
 こんな感じですが、『日本鉄道写真作家協会 ニコンbis写真展「夜汽車」』に是非お越しくださいませ!
 よろしくお願い申し上げまする~。m(_ _)m
 
 
 
 
 
スポンサーサイト

1ポチよろしくお願いします!! にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

web拍手 by FC2

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sukeyasu2450.blog.fc2.com/tb.php/103-7f6e16af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最終北斗星を見送ってきました。 «  | BLOG TOP |  » 鉄道ダイヤ情報9月号発売中!!

プロフィール

助川 康史

Author:助川 康史
主に鉄道写真を仕事としている、いわゆるプロカメラマンです。 もちろん鉄ちゃんでもあります。それだけではなく、車や飛行機、野球にゲームなどかなり多趣味です。 鉄道ジャーナルや時刻表表紙などで活躍中。
1975年10月生まれ
(有)マシマ・レイルウェイ・ピクチャーズ所属
http://railway-pic.com/
日本鉄道写真作家協会(JRPS)所属

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
ごあいさつ (1)
作品ブログ (45)
写真ブログ (72)

著作権&コンタクト

このブログに掲載されている画像及び文章は無断で使用することを禁じます。また、著作権は助川康史に帰属しております。
作品の商用利用及びお問い合わせに関しては、お手数ではございますが(有)マシマ・レイルウェイ・ピクチャーズまでご連絡ください

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

RSSリンクの表示

我が家の手作り石鹸

手作り石けん・みけねこ軒

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。