topimage

2017-07

最終北斗星を見送ってきました。 - 2015.08.26 Wed

函館本線 七飯-大沼 最終下り北斗星 S(01)

 アップが少し遅くなりましたが、8月22日は北海道で最終『北斗星』を撮影してきました。
 とうとうというか、ついに生粋の青い客車寝台特急が日本の鉄路から消滅してしまいました。
 これも時代の流れ。歴史がまた一つ閉じたということですね。
 夜行列車はまだ『はまなす』『カシオペア』『サンライズ』とありますが、『はまなす』『カシオペア』も風前の灯です。

 長距離を走る夜行列車は鉄道旅情の代名詞でもありました。喧騒が残る都会の灯りを後にして、2本のレールに導かれながら夜通し駆け抜け、朝には遠く離れた彼の地へ誘ってくれる。それこそが夜行列車の醍醐味でしたね。
 北斗星も過去の遺物となってしまいましたが、その走りを多くの人の記憶と記録に残すことができたと思います。
 私はSLの現役時代は幼すぎて見ることさえできませんでしたが、社会現象さえ起こした寝台特急の終焉に立ち会えることは幸せなことかもしれません。これから生まれる未来の鉄道ファンに「昔はこんな列車があってね・・・」なんて話すことができるのですから。今回の『北斗星』の勇退に立ち会えた人々も皆同じですね。

 さて、今回のトップ写真はその『北斗星』ですが、これは21日に上野を出発した下りの最終『北斗星』です。
 本当に最後である、同日札幌発上野行き最終『北斗星』の写真はお仕事で今は発表できませんのでご了承ください(笑)。
 場所は函館本線 七飯~大沼の有名撮影地です。分け合って遠出はできないのでここにしました。
 撮影者はかなり多く、車も駐車スペースに入りきれない感じとなりましたが、警察官が誘導して特に問題もなくスタンバイ。
 警察官も最後舞台ということを察してかとても穏やかに対応してくれて、現場の皆で気持ちよく雄姿を見送ろうという空気でいっぱいでした。なんだかこういう雰囲気はその場にいる人々の一体感を感じられて良いですね!
 そんな中、列車は粛々と通過。何もかもが良かったです。
 人も鉄道も見送るのはこうありたいです・・・。
 ちなみに夜の最終列車撮影は撮影時よりも撮影後がバタバタで大変でした。
 それはまたおいおいお話したいと思いますのでどうぞお楽しみに(笑)
 
 

 
 
スポンサーサイト

1ポチよろしくお願いします!! にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

web拍手 by FC2

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sukeyasu2450.blog.fc2.com/tb.php/104-b359dfbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PHatPHOTO 9-10月号発売と撮影会のご案内 «  | BLOG TOP |  » 日本鉄道写真作家協会(JRPS)写真展を開催します!!

プロフィール

助川 康史

Author:助川 康史
主に鉄道写真を仕事としている、いわゆるプロカメラマンです。 もちろん鉄ちゃんでもあります。それだけではなく、車や飛行機、野球にゲームなどかなり多趣味です。 鉄道ジャーナルや時刻表表紙などで活躍中。
1975年10月生まれ
(有)マシマ・レイルウェイ・ピクチャーズ所属
http://railway-pic.com/
日本鉄道写真作家協会(JRPS)所属

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
ごあいさつ (1)
作品ブログ (45)
写真ブログ (71)

著作権&コンタクト

このブログに掲載されている画像及び文章は無断で使用することを禁じます。また、著作権は助川康史に帰属しております。
作品の商用利用及びお問い合わせに関しては、お手数ではございますが(有)マシマ・レイルウェイ・ピクチャーズまでご連絡ください

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

RSSリンクの表示

我が家の手作り石鹸

手作り石けん・みけねこ軒