topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1ポチよろしくお願いします!! にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

web拍手 by FC2

ぴきぴきの立山連峰!! - 2017.02.05 Sun

北陸新幹線_富山-新高岡_冬_S(01)

 SNSでも投稿しましたが先週、北陸地方の撮影に行ってまいりました。
 今回はその時の一枚をご紹介します。

 北陸地方に向かい始めた当初はあまり良い天気予報でなかったのですが、1日目の取材が終了した時点で土曜日が晴れマークとなり期待大。
 もちろん期待するのは立山連峰です。
 冬型の収まる春先など日本海側でも晴れ間が多くなると立山連峰が見える確率が高くなるそうですが、この時期はまだ冬。
 なので富山県民でも雪をたたえた白い立山連峰がはっきり見えることは少ないとのこと。
 たまたま訪れる埼玉県民がおいそれと簡単に拝めないとはわかりつつも期待に胸を、そして夕食で腹を膨らませながら車で眠りに就きました。

 朝起きると頭上の空に雲はあるものの、立山連峰の神々しい姿が見えるではないですか!!
 朝は氷見線を撮影し、それから北陸新幹線を撮影と、立山連峰と北陸新幹線のコラボは昼過ぎの呉羽山公園での撮影までのお楽しみです。
 そして昼過ぎになり脳内で『クレハヤマノボレ』の暗号文を受電(笑)。呉羽山へ向かいました。
 なお、この時期は13時~14時台が撮影にベストな時間です。夕方になればなるほど順光になりますが、15時台になると光に赤味が出てしまい、白い峰々を青みの有るさわやかな色で撮ることができなくなります。
 昼になっても雲一つない快晴の空の下、呉羽山公園の『桜の広場展望台』に到着!立山連峰はぴきぴき、名峰剱岳はパキパキに見えています(笑)

 ちなみに剣岳呉羽山公園には更に南側に『呉羽山公園展望台』がありますが、私は北陸新幹線を撮影する場合におススメするのは『桜の広場展望台』です。『呉羽山公園展望台』は展望台は斜面からせり出ている分、素晴らしい景色が望めますが北陸新幹線はより横がちに撮ることになります。横から撮ると新幹線車両が防音壁にさらに隠れてしまい、立山連峰を入れた風景写真になると列車が小さくなる分、さらに防音壁に埋もれて見えてしまいます。できるだけ斜め上から車両が見える状態で撮ることがベストなので『桜の広場展望台』が良いと私は考えています。

 ということでカメラをセットし、13時後半~14時台の上下1本ずつ撮影することにしました。
 今日の立山連峰は特に素晴らしく、また土曜日ということもあり観光客がたくさん。富山市の方もいらっしゃって、おしゃべりをしながらのんびりと列車を待ちました。
 そして時間通りに新幹線車両が見え、レリーズON!シャッター音のまあなんと気持ちの良いこと!!雲があると列車が来てシャッターを押す瞬間まで晴れるかどうか不安になりますが、その心配も無いので冬晴れの暖かでややピンと張り詰めた空気の中で爽やか気分で押さえることができました。いや~、本当に運が良かったです。会社に良いお土産確保です(笑)

 ほかにもイメージ写真など良いものが撮れましたが、それは今後ここぞという時にご披露したいと思います(笑)
 乞うご期待!!!



スポンサーサイト

1ポチよろしくお願いします!! にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

web拍手 by FC2

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sukeyasu2450.blog.fc2.com/tb.php/120-b8ae96f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アサヒカメラ2月号好評発売中!! «  | BLOG TOP |  » 東海道本線の有名撮影地で撮影してきました!

プロフィール

助川 康史

Author:助川 康史
主に鉄道写真を仕事としている、いわゆるプロカメラマンです。 もちろん鉄ちゃんでもあります。それだけではなく、車や飛行機、野球にゲームなどかなり多趣味です。 鉄道ジャーナルや時刻表表紙などで活躍中。
1975年10月生まれ
(有)マシマ・レイルウェイ・ピクチャーズ所属
http://railway-pic.com/
日本鉄道写真作家協会(JRPS)所属

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
ごあいさつ (1)
作品ブログ (45)
写真ブログ (72)

著作権&コンタクト

このブログに掲載されている画像及び文章は無断で使用することを禁じます。また、著作権は助川康史に帰属しております。
作品の商用利用及びお問い合わせに関しては、お手数ではございますが(有)マシマ・レイルウェイ・ピクチャーズまでご連絡ください

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

RSSリンクの表示

我が家の手作り石鹸

手作り石けん・みけねこ軒

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。