topimage

2017-07

茜色の「天使の階段」 - 2013.12.02 Mon

スーパー北斗 北舟岡

 今回の写真は先日の北海道取材より第2弾です。
 場所はいわずと知れた室蘭本線北舟岡付近。
 ここのから眺める夕景は本当に綺麗ですね。噴火湾越しには遠く道南の山々が見える絶景ポイントです。
 スーパー北斗の撮影でここに訪れたわけですが、当初の予定では夕暮れの太陽にきらきらと照らされたさざなみバックに先頭車の運転席シルエットを撮るつもりでした。ところが着いてみると意外と雲が出ており、太陽は雲の中。
 多少落胆はしたものの、しばらくすると対岸には雲の隙間からこもれ日による射光、いわゆる「天使の階段」が赤く山肌を彩りはじめ、あまりの美しさにセッティングを止めて見とれてしまいまいた。
 我に戻り少し場所を移動して改めてセッティング。スーパー北斗を待ちました。
 このカットの数分前は「天使の階段」が山の右側にもあり本当に良かったのですが、そういうときに限って列車が通過する時間でないのは鉄道写真のお決まりで・・・。
 まあ、その時よりも更に茜色に染まった空の下を通過するスーパー北斗を撮影できたことは満足しております。
 残念だったのはちょっとシャッターを押すタイミングが遅くなり、先頭が画面ギリギリとなってしまったこと。
 ちょっと悔しいカットでもあります。また、草がかなり伸びていたのでしょうがないですが、もう少し足回りが見えるとなお良かったですね(笑)
 
 
スポンサーサイト

1ポチよろしくお願いします!! にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

web拍手 by FC2

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sukeyasu2450.blog.fc2.com/tb.php/66-527d0e85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

E7系の陸揚げから総合センター搬入まで «  | BLOG TOP |  » いまさらながら「ななつ星」です(笑)

プロフィール

助川 康史

Author:助川 康史
主に鉄道写真を仕事としている、いわゆるプロカメラマンです。 もちろん鉄ちゃんでもあります。それだけではなく、車や飛行機、野球にゲームなどかなり多趣味です。 鉄道ジャーナルや時刻表表紙などで活躍中。
1975年10月生まれ
(有)マシマ・レイルウェイ・ピクチャーズ所属
http://railway-pic.com/
日本鉄道写真作家協会(JRPS)所属

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
ごあいさつ (1)
作品ブログ (45)
写真ブログ (71)

著作権&コンタクト

このブログに掲載されている画像及び文章は無断で使用することを禁じます。また、著作権は助川康史に帰属しております。
作品の商用利用及びお問い合わせに関しては、お手数ではございますが(有)マシマ・レイルウェイ・ピクチャーズまでご連絡ください

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

RSSリンクの表示

我が家の手作り石鹸

手作り石けん・みけねこ軒