topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1ポチよろしくお願いします!! にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

web拍手 by FC2

雪ふ~る、頃はよ~~ - 2013.12.24 Tue

津軽鉄道 芦野公園-川倉

津軽鉄道ストーブ列車のシーズン到来!
昔は地元民の足として当たり前だった当列車ですが、近年は失われつつある昭和の鉄道の雰囲気を求めて、観光客が多く訪れるようになりました。車両はだるまストーブの入っている古い客車とそれを引っ張る小さなディーゼル機関車。機関車の補助として気動車も連結されるようになりましたが情緒はたっぷり。ストーブではスルメを焼くことができ、お酒と一緒に車窓の友として楽しめます。
沿線はだんだん宅地化しているものの、雄大な津軽平野をのんびりと走る姿は鉄道ファンを始め多くの旅好きの方を魅了しています。真冬になれば地吹雪がものすごくなりますが、それがまたこの路線の売りですね。

さて、今回はその津軽鉄道にちょこっと足を延ばして行ってまいりました。
目当てはもちろんストーブ列車!ただし天気が悪い・・・orz
日中は完全な曇り空。どうせなら雪が降ってくれたらとも思いましたが都合よくいきませんね。
お岩木山も上半分は雲の中。最初は毘沙門付近の林で曇り空を入れないように撮影していました。
ところが、午後の津軽中里行が五所川原を発車する頃になって急に空が割れ始めるではないですか!
林バックで編成を撮ろうとスタンバっていましたが、慌てて空が綺麗に見える場所へ移動。
もともとイメージしていた空バック+列車シルエットに切り替えました。
津軽中里行もなかなか良い空でしたが、折り返しの五所川原行はより夕方に近い空となり更に期待。
列車を待ちながら聞こえてくるのは千昌夫の「津軽平野」。
「津軽~平野~に~~、雪ふ~る、頃はよ~~・・・。」のフレーズが頭の中でリフレイン(笑)
そんな中、遠くから汽笛が聞こえ、ストーブ列車はゆっくりとやってきました!
雲の動きが速いので空がどう変わるか、列車がフレームに入るまでドキドキでしたが撮ってみるとなかなか。寒そうなのに何だか温かい、そんな雰囲気を感じました。

次は冬のお岩木山とも撮りたいですね。そして外から撮影するばかりでなく、ストーブ列車に乗ってスルメをかじりながらのんびり列車に揺られたいものです。


スポンサーサイト

1ポチよろしくお願いします!! にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

web拍手 by FC2

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sukeyasu2450.blog.fc2.com/tb.php/71-e27350e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2014年の初日の出 «  | BLOG TOP |  » 遥かなる旅路

プロフィール

助川 康史

Author:助川 康史
主に鉄道写真を仕事としている、いわゆるプロカメラマンです。 もちろん鉄ちゃんでもあります。それだけではなく、車や飛行機、野球にゲームなどかなり多趣味です。 鉄道ジャーナルや時刻表表紙などで活躍中。
1975年10月生まれ
(有)マシマ・レイルウェイ・ピクチャーズ所属
http://railway-pic.com/
日本鉄道写真作家協会(JRPS)所属

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
ごあいさつ (1)
作品ブログ (45)
写真ブログ (72)

著作権&コンタクト

このブログに掲載されている画像及び文章は無断で使用することを禁じます。また、著作権は助川康史に帰属しております。
作品の商用利用及びお問い合わせに関しては、お手数ではございますが(有)マシマ・レイルウェイ・ピクチャーズまでご連絡ください

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

RSSリンクの表示

我が家の手作り石鹸

手作り石けん・みけねこ軒

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。