topimage

2017-07

「あけぼの」廃止まで残り1ヶ月 - 2014.02.06 Thu

あけぼの 冬 S(01)

歴史ある寝台列車の生き残りと言われた「あけぼの」の廃止まで約1ヶ月となりました。
実家が秋田の私にとって「あけぼの」は幼い頃から憧れの列車でした。
秋田の家は秋田駅から分かれた奥羽本線と羽越本線の間の小さな山のふもとにあり、子供の頃は山の山頂にあるこれまた小さな公園から、南秋田運転所(現秋田車両センター)に泊まっている「あけぼの」(当時秋田止まりの5号)を眺めるのが好きでした。
また、冬になればED75形が重連になり、朝日を浴びてやってくる姿に惚れて何度も線路際へ行き、父親から借りていたカメラでシャッターを切りまくっていました。
「あけぼの」はまさに私の鉄道写真の原点のような存在だったのです。
その「あけぼの」の終焉間際に私の写真でJTB時刻表の表紙と鉄道ジャーナルのグラフを飾ることができたのは非常に感慨深いものがあります。鉄道カメラマンをやっていて本当に良かったと思いました。

JTB時刻表2月号

鉄道ジャーナル2014年3月号

鉄道ジャーナル2014年3月号は「走り続けた奥羽の星」というグラフで久保田さんと一緒に担当させていただいています。

今回のトップの写真は鉄道ジャーナルのグラフ撮影で使用されなかったカットです。
撮影地は羽後亀田駅を出たばかりの場所。夜が明けたばかのまだ青い世界を走る姿を撮りたくてここを選びました。もちろん普通に撮影しては絶対にブレてしまうので、編成をきっちり押さえるべくズーム流しを選択。
かなたにEF81形のヘッドライトが見えたときは、いつも撮り慣れているとは言えさすがに緊張しましたね(笑)。しかし、客車の灯りを雪煙に映しながらやってくる「あけぼの」は本当に格好よかったです。その姿は昔憧れていた列車の面影となんら変わりませんでした。

急行「津軽」が無くなり、「出羽」、「鳥海」、「日本海」と消え、そして「あけぼの」が去ります。
これも時代の流れとはいえ、憧れの列車が記憶のかなたに行ってしまうというのはやはり寂しいものです。
仕事の都合でなかなか撮ることは出来ませんが、チャンスがあればまたその雄姿を記録として残したいですね。
スポンサーサイト

1ポチよろしくお願いします!! にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

web拍手 by FC2

● COMMENT ●

ズーム流し

夜明けのあけぼのの写真、情感たっぷりで素晴らしいですね。素人はこの場面でズーム流しは選択できません(笑)。鉄道写真トライアル拝見しました!助川さんのコーナーが一番写真の質が高く、記事も読みごたえありましたよ!

ありがとうございます!ハットさま

お褒め頂きありがとうございます!m(_ _)m
私の場合、悪条件でシャッター速度を稼げないときはズーム流しを多用します。
逆に言うと、日中見られない難しい条件の雰囲気というのも好きなので、こういう撮影になってしまうんですね(笑)。ズーム流しにはまだまだ上の方がいて、私も更なる精度を上げるべく鍛錬中です・・・。
鉄道トライアルをご購読頂きまして、ありがとうございます!
また、嬉しいお言葉もいただき感激です!!
今回は珍しく夜間撮影を担当しまして、どうなるかと思いましたが何とか見れるものには出来たのではないかと思います。他の方に比べてテクニック的な説明が少なかったことは反省ですが、今後もこういったお話を頂いたときは活かしていきたいです。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします!!!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sukeyasu2450.blog.fc2.com/tb.php/76-897190aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

鉄道ジャーナル2014年4月号発売中!! «  | BLOG TOP |  » 水しぶきを浴びて

プロフィール

助川 康史

Author:助川 康史
主に鉄道写真を仕事としている、いわゆるプロカメラマンです。 もちろん鉄ちゃんでもあります。それだけではなく、車や飛行機、野球にゲームなどかなり多趣味です。 鉄道ジャーナルや時刻表表紙などで活躍中。
1975年10月生まれ
(有)マシマ・レイルウェイ・ピクチャーズ所属
http://railway-pic.com/
日本鉄道写真作家協会(JRPS)所属

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
ごあいさつ (1)
作品ブログ (45)
写真ブログ (71)

著作権&コンタクト

このブログに掲載されている画像及び文章は無断で使用することを禁じます。また、著作権は助川康史に帰属しております。
作品の商用利用及びお問い合わせに関しては、お手数ではございますが(有)マシマ・レイルウェイ・ピクチャーズまでご連絡ください

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

RSSリンクの表示

我が家の手作り石鹸

手作り石けん・みけねこ軒