topimage

2017-04

JTB時刻表3月号好評発売中!! - 2014.02.26 Wed

長野新幹線 E7系(試運転)
長野新幹線 佐久平~上田

JTB時刻表2014年3月号


昨日に続き、宣伝させていただきます(笑)
2014年JTB時刻表3月号好評発売中!!
今改正の目玉はやはり北陸新幹線用車両E7系が長野新幹線の営業列車に投入されることでしょうか。
また新たな風が東日本の高速列車群に加わります。
私も何度か試運転を撮影に行きましたが、青い色が鮮烈で銅色の帯と相まってなんともスタイリッシュ。顔つきも鋭いのでなかなかカッコいいですね。
北陸新幹線の工事は来年の金沢延伸の開業に向けて着々と進んでいますが、今改正で長野止まりとはいえ北陸新幹線用車両が営業運転を始めることで北陸地方は更に盛り上がりを見せるのではないでしょうか。
たくさんの人々の期待を背負った素晴らしい車両ですね!

今回、JTB時刻表3月号の表紙はまさにそのE7系の写真をということで特写の依頼を頂きました。
色々と考えましたが、やはりスタイリッシュな車体と伸びやかさをみせるにはここしかないと思い、佐久平~上田の有名撮影地をチョイスしました。レンズは標準に近いので連写に頼らず一発勝負。慣れている撮影地とはいえ、新車となればさすがに緊張しましたが仕上がりは上々。シャッターのタイミングもバッチリ。いかがでしょうか。

さて、今日ご紹介するカットはそのとき同時に撮影した編成主体の横位置カットです。
通常、撮影地に余裕がある場合は縦位置と横位置の2パターンを撮影するようにしています。
今回の場合、縦位置はまさに時刻表用に文字の入りを考えた構図。横位置は中面での使用注文を頂いても対応できるように撮影しました。
シャッターポイントは縦位置写真と全く同じ。ただ、実際はちょこっとずれてややカツカツな編成になってしまいました。レリーズの個体差によるボタンストロークの違いとカメラボディのシャッタータイムラグの違い。そして一番の要因は体が左右完全同時にボタンを押せないということです(笑)
パンタグラフが電柱の陰に隠れていますが、飽くまで車両の形を美しく見せることに特化したのでご了承ください。
ちなみに営業の直前にロゴマークを張るという情報を小耳に挟みましたので、このカットもすぐお蔵入り。
残念では有りますが、また撮りに来る楽しみが増えたということで・・・。

少し話がそれましたが、JTB時刻表3月号をどうぞよろしくお願いいたします!!
今号は各新幹線車両の写真を載せた小さなクリアファイルが特別付録としてついておりますのでお得感もバッチリです(笑)
スポンサーサイト

1ポチよろしくお願いします!! にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

web拍手 by FC2

● COMMENT ●

こんばんは。
先日はレスありがとう御座います。

天気が良く、タイミングもバッチリですね。
CP+まで雪を降らせた悪天候の神様やま○きゆ○や氏ですが、
氏のイベントに参加する事20回を超えますが
一度も晴れた事がありません!!!!

多分写真撮るときなんかは、誰もが悩むと思うんですが
なるべく晴れた綺麗な写真を狙う場合はどうしたらいいのでしょうか。
やはり日程を長めにとって撮影に行くしかないのでしょうか。
また、ドン曇りの場合はどうしていますか?

こんばんは。めろんさま

こんばんは。
さすが大先輩のY﨑氏です。天候のことではまさにレジェンドですね!
イベント20回の間に一度も晴れたことが無いというのは神がかり的ですね(笑)

さて、ご質問の件ですが、私の場合は日程に余裕があるようでしたら晴れの日にスケジュールをあわせます。
ただ、冬の関東地方で無い限り、4日以上好天が続くということはなかなか無いことです。
その場合、「このカットは晴れ狙い、このカットは曇り狙い」というようにあらかた決めておきます。
晴れはともかく、曇りの撮影の場合でしたね。
曇りのときはなるべく山などの緑バックのところで撮影するようにして、曇り空を極力入れないようにします。
曇りは拡散光なので、ディテールが見えやすい反面、空は白くオーバー気味になってしまいます。
曇り空が構図の中に多いと他の色がくすんで汚く見えてしまうのでなるべく緑バックにするわけですね。
また、影の出来にくい拡散光の利点を活かし曇りのときは駅やビル街や掘割りなど、晴れていると影が出来て良くない場所を撮影するようにしています。俯瞰気味にするのも手ですし、背景をきっちり選べば流し撮りを晴れたときよりも綺麗に撮影することが出来ます。
晴れることに越したことは有りませんが、私たちプロも短期決戦の撮影が多く、天気をどうすることも出来ないことも多々あります。あまりのひどさに開き直ることもしょっちゅうです(笑)
あまり良い回答では有りませんが、「晴れは空狙い、曇りは空はずし」を基本に晴れでも曇りでもどちらでも対応できるよう臨機応変に考え行動するのが良いのではないでしょうか。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sukeyasu2450.blog.fc2.com/tb.php/78-e2018b33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

終焉迫る寝台特急あけぼの «  | BLOG TOP |  » 鉄道ジャーナル2014年4月号発売中!!

プロフィール

助川 康史

Author:助川 康史
主に鉄道写真を仕事としている、いわゆるプロカメラマンです。 もちろん鉄ちゃんでもあります。それだけではなく、車や飛行機、野球にゲームなどかなり多趣味です。 鉄道ジャーナルや時刻表表紙などで活躍中。
1975年10月生まれ
(有)マシマ・レイルウェイ・ピクチャーズ所属
http://railway-pic.com/
日本鉄道写真作家協会(JRPS)所属

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
ごあいさつ (1)
作品ブログ (45)
写真ブログ (69)

著作権&コンタクト

このブログに掲載されている画像及び文章は無断で使用することを禁じます。また、著作権は助川康史に帰属しております。
作品の商用利用及びお問い合わせに関しては、お手数ではございますが(有)マシマ・レイルウェイ・ピクチャーズまでご連絡ください

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

RSSリンクの表示

我が家の手作り石鹸

手作り石けん・みけねこ軒